優勝

最強、優勝、恩寵

人間の感情の話

  優勝ちゃんの日頃の雑多な感情四分ツイート事業につきましては、皆さまより多大なるご理解とご配慮を賜わっておりますこと感謝申し上げます。

 

  ちなみにあれは一見勢いだけの意味不明ツイとして書いていて、皆さまのご理解とか微塵も考えていない。許してくれ。ご配慮ありがとう。

  あと意味がわかっていた方の皆さんはえらい。

 

  さておき、そうは言っても動機はあって、感情がバグった。一年くらい前に。

ツイッターで感情を含むツイートの変遷を追うと、

これが

  こうなった。なんもわからん。あんたが正しい。メンヘラか?

  (❤️くれた人、ラブ)

 

  ともかくお脳がバグった。頻繁にお気持ちを感じるようになったし、「ア! 人間の感情! 」みたいな意識体験をした。感情のクオリア...(ポエムだぞ)。

  

  胸裡を省みるとこういう文字列がスラスラ(スラスラ?)出てくるようになった。

  正直お気持ちの病院行こうかと思った。

  結局行くことはなかったけど。

 

  それから紆余曲折あって、友達の他家桜さんに助かりてェ〜〜とうつむきがちに「あのね、」(CV:水瀬いのり)したところ、

  「それはね優勝ちゃん、」(CV:M・A・O)

されるなどして、

なんやかんや開き直ってツイッターでポエムを書いている。要は殺されていたという話だった。責任取ってくれ。

 

  ツイッターでクソポエムばっかり書いていると人の言語感覚を失って死ぬぞ。この記事ではそれを伝えたかったということにして結びの挨拶としたい。

  本当はまとまらなかった。

  あ、お気持ちの病院はそのうち行ってみたい。

f:id:tzwave:20170718124513j:image